サイトメニュー

美容施術で美人顔に

カウンセリング

彫りの深い顔立ちになる方法

自分の鼻にコンプレックスを持っている人は意外と多いものです。美容整形では、そうした悩みを解消することが可能です。すっきり高く見せることで、憧れの彫りの深い美人顔になることでしょう。それぞれの目的によって、施術方法も費用も変わってきます。医師の説明の元、慎重に選びたいものです。一般的な整形方法としては、ヒアルロン酸注射やプロテーゼを使用する方法のほか、鼻尖形成術と呼ばれるやり方があります。ヒアルロン酸注射はメスを入れずに手軽に行えるプチ整形としても人気です。費用は約6〜8万円ほどで、保水成分を注入して鼻を高く見せることができます。半永久的な整形方法であれば、人口軟骨であるプロテーゼを入れるやり方があります。手術費用は20万〜25万円が相場です。団子鼻を解消したい場合に、先端部の組織を取り除いて軟骨を中央部に寄せる鼻尖形成術をおこなうこともあります。20〜25万円ほどかかる治療です。予算やライフスタイルに合わせて、ベストな施術方法を見つけましょう。

シュッとした鼻になりたいけれど、整形手術をしたことが極端にバレるのは避けたいという人もいるでしょう。また予算的にできるだけ安い費用で済ませたいというのであれば、ヒアルロン酸を注入する施術がおすすめです。ヒアルロン酸とは体内に存在する保水成分で、この成分を注射で抽入することで今よりも幾分鼻を高く見せることができます。できるだけ体にメスを入れたくない人にも向いている施術です。ただし、永久的ではなく効果は半年〜1年です。自然に見える整形施術を希望するなら、メッシュ状の溶ける糸を使用しておこなう施術もあります。手術をしても良いから、半永久的に効果を持続させたい人には、プロテーゼを入れ込む方法が適しています。痛みや腫れがあるものの、プロテーゼを入れている限りは高い状態を保てます。鷲鼻に悩む人は、プロテーゼとほかの施術を組み合わせる治療法が取られることもあるでしょう。鼻下が長いのがコンプレックスの場合は、小鼻の付け根を少し取り除くことで端正な顔立ちになります。費用は、メスを入れるか入れないかによって大きく変わってきます。